外壁補修、改修のお見積りの流れ

実は、以前に外壁修繕(塗装、防水、タイル、シーリング)のお見積り比較サイトなるものに
加盟していたことがあります。営業電話がかかってきて仕事が成約するまでは費用も発生しない
という事でしたので何気なく「ああ、いいですよ」的なノリで始めたのですが結果から言いますと、
今はもうやめてしまいました。

というのも、あまりにもやる気があるのかないのかわからないお客様が多く仮に仕事が
成約したしたとしても、手数料として「10%!!」も支払わなければならず、割にもあいません。
(建設業は利益率は低いです…)

やはりお見積りはお客様自身で施工会社を探していただき、費用や知識、対応、そのあたりの
総合力で判断されるのが一番良いのかもしれませんね。

もし弊社にお見積りをさせていただけるのであれば、以下の流れで進んでいくことになります。

◆お見積りの基本的な流れとしては…

①お客様からのお問合せ(メール,お電話)があります。その後、こちらから電話、若しくは
メールにてご連絡、お客様と日時を合わせて現地確認に伺います。
見積り

②弊社からの連絡後アポイントの上、実際に現地確認、調査の為お客様と日時を合わせまして現場に伺います。
基本的にお客様にはお立会いただき、詳細を詰めながら現地調査を進めてまいります。立ち会っていただいた方
細かいニュアンスが伝わりやすいため出来るだけお立会いただけるようにしています。現場によっては
図面がない建物もある為、場合によっては1日以上現地調査にかかる場合もあります。(お客様立ち合いは
初日の打ち合わせのみの時間です)
現調

③お見積りは事務所に戻ってから作成いたします。いただいた図面のコピーより建物寸法を拾っていき
数量を算出します。図面ではわからない部分や図面と異なる部分は現地調査の際に確認しております
ので現況を基にお見積り作成となります。写真で見ておわかりかと思いますが、弊社では結構女性が活躍
しております。建物寸法の拾いは結構細かい作業ですが、そういった細かい作業は女性の方が向いている
のかもしれませんね!この寸法取りが非常に時間がかかりる為、今話題のAIなんかがバーンと出てきて
ここで活躍してくれればよいのですが…
室内

④詳細打ち合わせ
お見積りご提出後、場合によっては詳細な部分を詰めるため打ち合わせをいたします。弊社工法では足場
不要で外壁補修、改修工事が出来るため、工事項目に優先順位をつけご予算に応じた内容で工事を行うことが
可能です。こういった打ちあわせを省いてしまうとただの金額比べにしかならず、仕事としてもつまらないもの
になってしまいます。
打ち合わせ

⑤上記過程を経て、ご成約となります。

弊社では基本自社の職人で工事を行っている為、最大稼働人数に限界があります。場合によってはかなり
お待ちいただく場合もあります。もしかしたら、弊社としての最大の欠点はその部分かもしれません。
仲間の職人もおりますので力を合わせて工事を行うことも多いですが、それでも特殊技術であるゆえの
人手不足は拭えませんね…

それでも、ありがたいことに辛抱強くお待ちいただいていただけることがほとんどですので弊社はまだお客様に
めぐまれているほうなのかもしれませんね!

建物の補修、改修工事の見積り希望の方はこちら>>