ビルマンションの外壁補修 業者の選び方

 

ビル・マンション塗装業者の正しい選び方とは?

ビルやマンションの外壁補修工事や外壁の塗装工事を行う業者はどのように選んだらいいのでしょうか?

「多すぎてわからない・・・」 「どの業者もあまり変わらない・・・」というお声はよく聞きます。

 

外壁の業者は2種類あります。戸建ての業者と、ビルやマンションを専門にしている業者です。

まずは戸建の専門か?ビルやマンションの専門なのか?を確認するようにしましょう。

 

ビルの外壁塗装

 

戸建ての業者としては、塗装専門、リフォーム業者、工務店など選択肢はたくさんあります。

ちなみに、オフィスチャンプはビルマンションの専門業者です!!

戸建では、訪問販売で被害にあっている・・・という声も数多く聞きます。

1日20件以上の被害が消費者センターに寄せられている・・・なんて話も聞きます。

 

では、なぜこのような事が起こるのでしょうか?

 

では、なぜこのような事が起こるのでしょうか?

業者の選ば方がわからないのは、「塗装業界特有の問題」があるからです。

それは、以下のようなことです

 

 業者が手抜きをしていても、素人にはチェックできない

  普通の人は、工法や塗料について知らない

  工事や塗料に定価がない

  相見積りしても、共通の項目が少ないので比較できない

 

という現状があり、どの業者を、何を基準にして選んでいいのか?が分からなくなっているのが現状です・・・

人間は分からない場合、安いところを選んでしまいます・・・

これが、問題を悪化させている原因です。

 

では、どうしたらいいのか?

 

きちんとした相場について知る

まずは、ビルやマンションの工事相場について知る必要があります。素人すぎると、必ずだまされてしまいます。

なぜなら、知識がない人は、値段を言われてもそれが高いのか?安いのか?

分からないからです。

まずは、塗料がいくらなのか?足場代はいくらなのか?足場は必要なのか?などを知りましょう。

 

実は足場が高いのをご存知ですか??

ビルマンションの外壁塗装や補修工事。上のような写真を見たことがありませんか?

実はこれ、物凄い金額がかかっています。

「足場」と呼ばれるものですが、実は工事の金額の多くは、足場を作る代金に使われています。

見積りを見てください。

足場の代金がすごく高いです・・・

実はこの足場、本来必要がありません。いまはロープを使った、ブランコ工法、無足場工法などと、一般的には呼ばれている工法があります。

 

 

見てください。ビルとビルの狭い隙間など、足場が組めない場所でも作業ができます。

さらに、足場を使わないので、コストが一気に安くなります。

 

 

つまり、足場はいらないのです。足場を作ることで、工事をしている感が出ますが、よく考えてください。

要らないものにコストや経費をかけても意味がありません。

高い金額は、足場にあるのです。足場が高い分、塗料が安い・・・工事が手抜き・・・などは良く聞く話です。

ビル・マンションの補修工事をする場合、足場をなくして工事をする

無足場工法の方が、断然お得といえます。

 

 

   
 

オフィスチャンプでは、足場を使わない工事をします。

そのため、工事費用が他社よりも安くすんでいます!!

もちろん安全性に考慮しながら、作業をしています。

 

 

塗料の選び方はどうしたらいいのか?

 

正しい外壁塗料の選び方とは?

足場が要らない事を知ったら、次はビルやマンションの外壁塗料の、種類について知っておきましょう。

これは、どれを塗ったらいいか?は個人の考え方によるところが大きいのでなんとも言えません。

 

 

 

 

予算や建物の立地、築年数、ビルの耐久性などに合わせてえらぶ塗料も変わってきるのが現状です。

さらに、近隣に住宅やビルがある場合、あまり臭いが出るものは使えません。

そのため、どの塗料を使ったらお得になる!!とは、一概にいえないともいえます。

 

 

耐用年数

特徴

アクリル塗料

3~5年前後

マメに塗り替えをする必要がある。

耐久年数が低い。

安く済ませたい人にはオススメ

ウレタン塗料

6~8年程度

少し前までは、主流だった塗料

アクリル系よりは、耐久性がある。

6~8年程度で塗り替えが必要

安く済ませたい人にオススメ

シリコン系塗料

11~13年

値段と機能のバランスがよい、住宅などによく使われる塗料。

安いのはいやだけれど、高すぎるのも困る人にオススメ。

安いものに比べて、費用対効果は高い。

フッ素系塗料

11~15年

一般的な塗料では、最高グレード。

膜の寿命が長いのが特徴。

ツヤ消しが可能なので、高級感がある。

塗膜が固いので、ひび割れしやすいのが特徴。

光触媒

10~15年

塗るだけで、太陽光や雨などの自然の力できれいになる。

セルフクリーニング効果がある。

空気中の汚染物を分解し、建物の周りをキレイにする。

 

【アクリル系の塗料】

まめに塗り替えをする必要があります。

耐久年数が低いのが特徴。

安く済ませたい人にはオススメです。

 

【ウレタン系塗料】

アクリル系よりは、耐久性がある。6~8年程度で塗り替えが必要

安く済ませたい人にオススメ

 

【シリコン系塗料】

値段と機能のバランスがよい、住宅などによく使われる塗料。

安いのはいやだけれど、高すぎるのも困る人にオススメ。

費用対効果は高い。

13年程度持ちます。

 

【フッ素系塗料】

一般的な塗料では、最高グレード。膜の寿命が長いのが特徴。ツヤ消しが可能なので、高級感がある。

10~15年程度もつ。

 

 

   
 

外壁の塗料には、それぞれ種類があります。

予算の都合上、あまり高いものを使えない・・・という傾向にあります。

ご相談いただければ、最適な塗料をご提案いたします。

 

 

 

改修工事の時期について

 

防水、塗料、シーリング工事はだいたい5年~10年、10年~15年の間にやるのが一般的です。

塗料なども、安い塗料を使って、さらに塗りがあまい場合、5年ほどでダメになってしまうこともあります。

 

経年劣化

基本的にははじめの5年までは、大丈夫ですが、10年から15年で劣化が一気に進みます。

建物の外観を見て、ちょっとキレツが入っている、タイルにヒビがある・・・など、ちょっとした気づきがあったら、注意するようにしてみてください。

一覧に戻る

 

工事の基本

外壁補修

タイル工事について

改修工事について知ろう

外壁の種類について

外壁の模様とは

足場は必要なのか?

塗装に向いている時期とは

いつ工事をしたらいいのか?

正しい業者の選び方とは

外壁塗料の正しい塗り方とは

タイミングを見極めよう

劣化のチェック方法とは

見積りの出し方とは

タイルの浮きやすい場所

ビルの外壁の種類

コンクリートとモルタルとは

外壁塗料の種類について

正しい塗り方とは

どの業者を選んだらいいのか?

保証内容はここをチェック

空き巣の対策方法

サイディングボードとは

外壁工事に適した季節とは

U字カット工法とは

ウールローラー工法とは

ビルの無足場工法とは

タイルの補修工事とは

タイルの浮きやすい場所とは

タイルがはがれる原因とは

下地に注意しよう

外壁の落下とalc板の関係

タイルの色が違う?

タイルが落下する原因とは

 

よくあるトラブル

マンショントラブル

ビルのトラブル

隙間が狭いビルの外壁工事

RC構造の外壁補修工事方法

高圧洗浄をしない

音やにおいが気になる

塗りの回数が少ない

隣人からのクレームがある

足場を組ませてくれない

工事の音がうるさい

工事中の臭いが気になる・・・

空き巣に入られた

マンションのひび割れについて

タイルがはがれて通行人に当たった

だんだんヒビが大きくなっている

ビルのひび割れ補修について

屋上の防水はどうしたらいい?

足場を組ませてくれない

ビルのタイルがなぜ落下してしまうのかその原因と対処方法とは

 

 

 

オフィスチャンプでは、全国でビル・マンションの外壁塗装をしております。ぜひご相談くださいませ。

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

 

【東京都の外壁補修・外壁塗装の地域について】

練馬区・大田区・港区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・昭島市・稲城市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・町田市 ・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市など東京都の全域でビルやマンションの外壁塗装、外壁工事の実績がございます。

 

 

Copyright (C) 2016 office champ Inc, All Rights Reserved