外壁の種類とは

 

ビルやマンションの外壁の種類について

外壁には様々な種類があります。家に使うのか?マンションに使うのか?ビルで使うのか?によって値段や工事の期間などが変わってきます。

ちなみに、家の外壁には、耐久性と、防火性からサイディングボードを使う場合が多くなっています。

昔のビルでは、タイルなどが多く使われていました。

 

 

外壁には以下のような素材が使われています。

 

 サイディングボード

 ALC

 タイル

 セメントモルタル塗り

 土塗り

 羽目板

 

外壁には様々な塗装方法があります。最近ではサイディングボードを使う場合が多いですが、吹き付け工法も人気があります。

新築の時は、左官屋さんがセメントをぬります。その後、塗料を吹き付けて色々な模様を作ります。

その模様には、ジョリパット、スタッコ、リシン、タイル吹きなどの種類があります。

 

 

サイディングボードとは

 

サイディングボードとは

サイディングとは、サイディングメーカーが製造する外壁材の工業製品のことです。外壁は吹き付けの工法もありますが、外壁材を貼り付ける方法もあります。サイディングボードは工場で生産しています。それを、現場に運び、職人が外壁にはりつけて施工します。

 

 

住宅の外壁は、昔は木を使っていました。しかし、現在では、防火性が高い「サイディングボード」が主流になってきました。「サイディングボード」で外壁を作ると、工期が短くなり。コストが安くなる!!というメリットがあります。

家の外壁の約70%に「サイディングボード」が使われています。

 

 工事費用が安くすむ

 工事の種類が短い

 いろいろな種類がある

 本物のような質感がある

 

 

 

ALCとは

 

ALCの外壁タイルとは

最近のビルやマンションでは、ALC構造で建物が作られている場合が多くみられます。alcは昭和50年代頃から、鉄骨造建物の外側の建材として使われるようになりました。

 

ALC構造ビル

 

ALCとは、Autoclaved  Lightweight aerated Concreteの略で

「高圧(10気圧) 高温(180℃)装置を使って、約10時間 養生し合成した空気が混合された軽量コンクリート」

のことです。

原料は、セメント、珪石(SiO2)、生石灰(CaO)、アルミニウム粉末(高圧高温水蒸気と反応して発泡)です。

 

 

ALCは内部には小さな気泡があり、水にも浮くという性質があります。

ALC壁というとあまりピンと来ないかも知れませんが、「ヘーベルハウス」という言葉をご存じでしょうか?

 

ヘーベル alc

 

「ヘーベル」は旭化成建材が販売しているALCの商品名のことです。ヘーベルハウス=ALCを用いた一戸建てということにななります。ビルと住宅に使われるALCの厚みは違いますが、ビルやマンションの外壁に用いるALCは、厚み50mmのALC板が一般的には使われています。

 

現状では、ビルやマンションを作るときにALCパネルの表面にタイルを貼るという工事が普通のように行われています。しかし、これはやっていけない工事なのです。

ALCパネルの表面にタイルを貼ることは、ALCパネルが呼吸ができなくなり、劣化や風化の原因になります。

 

 

 

外壁タイルとは

 

タイルにはイロイロな種類があります

外壁に使われることが多いタイル。色々な種類があり、ビルやマンションの雰囲気をよくしてくれるので人気です。

 

ALC構造ビル

 

タイルのカタログには、まず、屋内用と屋外用にページが別れています。

屋内用のタイルを外部に使うことは出来ません。床用や壁用といった区分もあります。

 

タイルを選ぶときは吸水率が非常に大切です。

吸水性の高いタイルは、凍害などに弱くタイルの中の水分が凍結してタイルが破損する、といった事故もあります。

 

外壁タイル

 

 【陶器質】 多孔質で吸水性が大きく、たたくと濁音を発する。(吸水率22%以下) 
 【磁器質】 透明性があり、緻密で硬く、たたくと清音を発する。(吸水率1%以下) 
 【せっ器質】 磁器のような透明性はない。素地は硬く吸水性は少ない。(吸水率5%以下)

 【その他】 セラミックで出来たセラミックタイルや土器質に近いテラコッタタイルなどもあります。

 

 

 

セメントモルタル塗りとは

 

セメントモルタル塗り

壁に独特の模様があるのが、セメントモルタル塗りです。セメントモルタル塗りは隣の家から火をあびても耐久性が高くなるように工夫したのがはじまりと言われています。

セメントモルタル塗りは、塗り方によっていろいろな表情を作ることができます。

 

 

外壁に模様をぬると、独特の温かみがでます。

 

 

外壁の仕上げにはジョリパット、スタッコ、リシンなどの種類があります。手間がかかる分、仕上がりに本物感があります。しかし現場で施工をするため、職人さんの腕と経験が必要な世界です。

 

 

外壁のまとめ

 

いかがでしたか?ビルやマンションの外壁に使われている素材についてわかっていただけた?と思います。

外壁は定期的なメンテナンスや掃除が必要になります。

外壁につかっているそざいによって、耐久性もかわります。ぜひ定期的なメンテナンスをして建物を大事にしてあげてください。

 

<<一覧に戻る

 

工事の基本

ビル・マンションの外壁補修

タイル工事について

改修工事について知ろう

外壁の種類について

外壁の模様とは

足場は必要なのか?

塗装に向いている時期とは

いつ工事をしたらいいのか?

正しい業者の選び方とは

外壁塗料の正しい塗り方とは

タイミングを見極めよう

劣化のチェック方法とは

見積りの出し方とは

タイルの浮きやすい場所

ビルの外壁の種類

コンクリートとモルタルとは

外壁塗料の種類について

正しい塗り方とは

どの業者を選んだらいいのか?

保証内容はここをチェック

空き巣の対策方法

サイディングボードとは

外壁工事に適した季節とは

U字カット工法とは

ウールローラー工法とは

ビルの無足場工法とは

タイルの補修工事とは

タイルの浮きやすい場所とは

タイルがはがれる原因とは

下地に注意しよう

外壁の落下とalc板の関係

タイルの色が違う?

タイルが落下する原因とは

 

 

 

 

オフィスチャンプでは、全国でビル・ビル・テナントビルの外壁塗装をしております。ぜひご相談くださいませ。

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

 

【東京都の外壁補修・外壁塗装の地域について】

練馬区・大田区・港区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・昭島市・稲城市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・町田市 ・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市など東京都の全域でビル・テナントビルの外壁塗装、外壁工事の実績がございます。

 

 

Copyright (C) 2016 office champ Inc, All Rights Reserved